色白女子が男にモテモテな理由

色白女子がモテる理由とは?

肌が白いことが与える印象は、清潔感や透明感などがあります。

それらは、視覚的に美しいものと多数の日本人が捉えていると思います。

清潔感があるという印象は、触れたいという感情に繋がります。

故に色白女子はモテると思われます。

色白女子がモテる理由

色白女子の儚さ

色白女子は儚い?

色白な方が与える印象というものには、透明感や清潔感などが挙げられますが、その中に[儚い]という印象もあるかと思います。

褐色肌の女性が与える印象が活発、健康などに対して、色白肌の女性は逆の印象を持たれるかと思います。

儚いという意味では、手が届かなそう、消えてしまいそう、という高嶺の花のような気持ちにさせます。

日本の文化で言えば、舞妓さんが挙げられますね。

儚いものは手が届きにくい。

そういった思考が、色白女子を価値のあるものにしているのですね。

守ってあげたくなる病弱そうなイメージ

色白というものにどのような感情を抱くでしょうか。

日焼けしておらず、肌がさらさらで弾力がありそうな感じがしますね。

また、言い方は悪いですが、病弱そうなイメージもあります。

自分が守ってあげないと壊れてしまう、重たいものを持たせてはいけない、このような庇護欲が湧いてくるのではないでしょうか?

男というものは、基本的には女性を守りたいものです。

守ってあげる対象として、自分より弱い(肉体的、体力な意味で)=色白な女性というものが挙げられますね。

故に色白肌の女性はモテるのではないでしょうか。

柔らかそうな白い肌

肌が柔らかい人の肌を想像してください。

多少肉付きがよく、色白できめ細かいものを想像するのではないでしょうか。

柔らかいものは白い、という印象もあるかと思います。

雲、綿菓子、布団など。柔らかい印象というものは、白いものによって与えられます。

柔らかいものには触れたくなりますよね?

よって色白女子は男性からモテるのではないでしょうか。

白い肌と黒髪のコントラスト

色白女子と聞いて、どのような容姿を想像するでしょうか?

私は四肢が細く、黒髪の女性を想像します。

黒髪が似合うというのも、色白女子がモテるポイントであると考えます。

白い肌、黒い髪のセットは、コントラストが美しく、より肌をきれいに見せます。

肌と髪、どちらも療法を際立たせているので、惹かれる男性は多いのではないでしょうか?

白やピンクといった女の子らしい服

白い肌には、パステルカラーがとても似合います。

女性のファッションには、パステルカラーが多く取り入れられていますね。

白は男性で着られる方もいますが、、特にピンクなどは、女性の服、という印象がありますね。

そして、ピンクなどは、女性らしさを与えてくれる色だと思います。

なおかつ、肌が白いと更に柔らかい印象を与えます。

男性はそういったものに弱いので、白やピンクが似合う色白な女性は引く手あまたでしょう。

本能的な色白に惹かれる理由

肌が美しく白いというものは、健康的な印象もあたえます。

男性は無意識の内に、健康な子孫を残したいと考えているものです。

頭では思っていなくても、丈夫な子孫を残したいという本能により、そういった女性を目で追いかけています。

また、肌が白く美しいというのは、その女性の生活習慣を表しています。

美しい肌をキープするには、健康的な食事、適度な睡眠など、規則正しい生活リズムを刻んでいないと維持できないものです。

健康そうという印象はここから来るのですね。そういった女性を求めるのは、もはや男性の本能だと思います。

これで大丈夫!色白女子になる方法

「色の白いのは七難隠す」ということわざにもあるように、肌の白い女性はそれだけで美しく見えるため、多くの方が憧れているのではないでしょうか。

そこで今回は、色白になるための方法についてご紹介していきましょう。

毎日、日焼け止めを塗る

色白になるために大切なことは日焼けをしない、ということです。

日焼けをしないためには日焼け止めが必須となります。

日焼け止めというと夏に使用するもののというイメージですが、季節に関係なく紫外線は降り注いでいるので、年間を通して塗るようにしましょう。

また、普段室内にいるときも窓からの紫外線をシャットアウトするためにも日常的に日焼け止めを塗る習慣をつけましょう。

美白パックを使いケアする

美白パックを使うことも色白になるためには重要なケアの一つです。

パックは美白に必要な有効成分を肌の奥深くまで浸透させる効果もあるほか、肌に水分を十分に行き渡らせることで色白に見せる効果もあります。

パックの種類により使用頻度は異なりますので、説明書きをしっかり読み、推奨された頻度で長く続けるようにしましょう。

紫外線カットの日傘を使う

紫外線は日焼け止めでシャットアウトしていますが、汗や時間の経過で日焼け止めが落ちてしまったり、塗り残しがあるとその部分は焼けてしまいます。

そこで活用したいのが日傘です。

物理的に日陰になるので日焼けしないのはもちろん、直接日光を浴びないので涼しい効果もあります。

日焼け止めと日傘があれば、紫外線は徹底的に遮断されるので日焼けの心配は限りなくゼロに近づきます。

一連の美白化粧品を使う

美白化粧品を毎日の肌のお手入れに使うことも色白になるためには有効な方法です。

しかし、これらの化粧品には即効性がないので、根気よく使い続けることが重要です。

また、化粧水・乳液・美容液など一連の基礎化粧品はラインで揃えることをお勧めします。

もともと基礎化粧品はライン使いすることを前提に調合されているので、効果を最大限に発揮するためにも是非同じラインの商品で揃えるようにしましょう。

美白効果がある食材を食べる

これまで体の外側からのアプローチについて紹介してきましたが、インナーケアも色白になるためにはいい方法です。

美白効果のある栄養素として「リコピン」が挙げられます。

これはトマトに多く含まれている栄養素です。

このリコピンを効率よく摂取するには生のトマトを食べるよりもトマトジュースを飲むことをお勧めします。

キンキンに冷えたジュースよりも常温に近いものの方がよりリコピンの吸収率が高まるという研究結果が出ているので、可能ならば少しぬるいジュースを飲むようにしましょう。

補助として美白サプリを使う

食材だけでは補うことが難しい栄養素はサプリメントを活用して摂取しましょう。

色白になるためには、肌の新陳代謝を高め、ターンオーバーを正常化する必要があります。

年齢ととともにこのターンオーバーの周期は長くなり、くすみやシミなどの原因となっています。

美白サプリにはターンオーバーの正常化を促すために必要な栄養素がぎゅっと詰まっているので、こちらも継続して摂取し、いつまでも年齢を感じさせない若々しい肌を維持していきましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする