今までに試したニキビ改善法とダイエット法|自分に合うものを選ぶのが大切

私は、中学生の時に思春期ニキビに悩んでいました

顔中にニキビが出来て鏡を見るのが嫌なくらい悩んでいました。

洗顔料や化粧水など色々試しましたが効果はイマイチでした。

高校生に入学してから洗顔料を昔からあるロゼット洗顔パスタ(荒性)に変えるとみるみるニキビがひいていきました。

お金を貯め、有名な高い化粧品を使っても効かなかったので驚きました。

ニキビは高い化粧品ではなく自分にあった化粧品を使うことが大事

やはり高くて有名なものではなく安くても自分に合った化粧品を探すのが一番効果的なのだと感じました。

そして、現在妊娠中なのですが妊娠初期にまたニキビが顔中にできました。

今回も洗顔をロゼットに変え、化粧水や乳液もノンアルコールの肌に優しいものにしました。

今では、肌荒れが落ち着いています。

化粧品は自分に合うものを臨機応変に使い分けよう

肌荒れがひどいときはお肌に優しい基礎化粧品に変えるのも大事だと感じました。
また、どうしてもひどい時は跡が残らないように皮膚科に通うことがオススメです。
塗り薬などですぐに落ち着きます。
今は少しニキビ跡が気になっているので、自分では決して潰さずに自分にあった方法で綺麗に治す事が大事だと思いました。

高校に入学してから体型が気になるようになりダイエットを何回かしました

最初はバナナダイエットをしましたが、生理がこなくなりやめました。

また、炭水化物抜きダイエットも試したけど体調が悪くなり中止しました。

一番効果があったのは、ジムに通ってプールで泳いだり歩いたりして身体を動かすダイエットです。

おすすめ商品:カイテキオリゴ

ジムで運動をすると周りの人に刺激されるので更に頑張ることができました。

ダイエットをする中で三食きちんと食べて、運動することが一番健康的に痩せられると感じました。

私の友人が食べずにジムで体を動かし倒れたことがあったので間違ったダイエット法は本当に怖いと思いました。

女性は体型を気にしすぎますが、あまり気にせず健康でいる事が一番だと思います。

今は妊娠中なので体重増加が激しく落ち込んでいますが、産後も焦らず健康的なダイエットをしていこうと思います。