水分不足が万病の原因

肌が乾燥をするのは水分が不足をしているから、体の表面である肌が乾燥をしているということは、体内も乾燥をしていることが多く、水分摂取を怠ると血液はドロドロになり高血圧や熱中症の危険が高まります。

液体は丸い容器に入れると丸くなり、四角い容器に入れると四角くに、液体は自由に形を変えられる性質があるのですが、液体でも凍ってしまうと形を変えるのは困難なように、ドロドロな血液では体の隅々まで行き渡りません。

血液は単なる液体ではなく、各臓器に必要な栄養分が含まれており、栄養が不足をすれば臓器の働きに悪影響を及ぼします。

歳を取ると血管が不純物で詰まるようになるため、体の隅々まで血液を送るのは困難に、頭部の血液が不足をすれば認知力は低下、また、十分な栄養が頭部に送られないと薄毛の原因にもなります。

肌の潤いが無くなるように歳を取ると髪はパッサパサに、これは頭部に十分な水分や栄養が送られていないから起きるのです。

そのため、薄毛になると頭皮マッサージで血行を促そうとする者が多くいますが、頭部は血液を全身に送る心臓から遠く、また、重力の関係から頭部に血液を送るのは困難なため、薄毛対策で頭皮マッサージをしたくらいでは効果はあまり期待できません。

心臓から遠い臓器は血液を送るのが困難、そのため血管や心臓自体が衰える年齢になると、心臓から遠い頭部や手足は血液不足、手足の血液が不足をすると冷えの症状が起きます。

運動をすると体が温まるのは血液の流れが盛んだから、冷えの症状が現れたら運動をするなどして血流改善を図るようにしましょう。

この場合に血液がドロドロでは改善にならないため水分摂取が不可欠、しかし、水分を取り過ぎるとかえって体を冷やし過ぎてしまうため、水分摂取は程々に。

心臓から遠い臓器は性器も同じ、そのため歳を取ると性器まで血液が十分に送られないため、男性の場合は勃起不全になります。

血液がドロドロでは性器に十分な血液を送るのは困難、そのため勃起不全にも水分摂取が不可欠なのですが、同じ水分でもアルコールの場合は利尿作用があり体から水分を奪ってしまうため、健康な男性でもエッチ前に飲酒をするとペニスは勃たなくなってしまいます。